過去の記事一覧

  • 株価イメージ

    世界株 最高値まで1%

    世界の株式市場全体の値動きを表す「MSCI全世界株価指数」が11月8日に発表されました。 2018年1月に最高値「550」と付けられましたが、今回は「543」と、最高値まであと1.3%に近づきました。 …
  • 疑惑の犬

    「ほったらかし」でなぜ貯まる?

    「貯まる人」と「貯まらない人」の違い 同期入社の同じ会社で、同じ期間働いている二人。年収も同じくらいなのに貯蓄額には大きな差が 二人にはお金に対して、どのような知識や行動の違いがあったのでしょうか。  …
  • 老後破産|老後破産の現実

    生活水準の生活するだけの為に2000万円も必要

    夢見るゆとりのある老後生活 皆さんゆとりのある生活をしたいですよね。 しかし今後の私たちの生活はゆとりのある生活どころか水準的な生活を送ることですら、難しくなりそうな問題が提示されました。 その問題というのが、金融…
  • 勘違い

    セカンドライフのお金は備えと労働

    公的年金だけで賄うには難しいセカンドライフ 「老後2000万円問題」とは、金融長の審議会によって夫が65歳以上、妻が60歳以上の夫婦世帯が老後の生活収支で月額は約5万円が不足し、保有する金融資産を取り崩さないといけない…
  • 調査

    準備できていますか定年後の貯蓄

    セカンドライフの為の貯蓄額 老後破産や少子高齢化、人生100年時代等、今後の見通しが付かない今。 退職後の生活「セカンドライフ」にかかるお金を気にする人が増えています。 日本生命がインターネット上で1万人強を対…
  • 少子高齢化

    出生率減少から見る社会保障への影響

    2017年の推計より2年早く減る出生数 日本の出生数は2021年に90万人を下回ると予想されていましたが、2年前倒しで90万人割れになると見込まれました。厚生労働省が発表した人口動態統計の速報値によると、2019年1月…
  • 貯蓄と家計

    早期の実現目指す老後不安解消の為の企業年金 70歳までの加入可能へ

    「企業年金」確定拠出期間の延長へ 今後、公的年金の給付水準は少子高齢化で低下します。そのため老後への資産状況に不安が苛まれる今、企業が従業員の老後を支える福利厚生として設ける任意の年金「企業年金」があります。厚労省は「…
  • オーナーA

    オーナー様からの評判・口コミ|T様 40代男性

    「T様 40代男性 不動産投資歴1年5ヶ月 運用物件4戸」 >>不動産投資を始めようと思ったきっかけを教えてください きっかけは年金対策です。もともと株や投資信託をしていたのですが、不動産投資だったら融資の金利も…
  • 説明シーン

    オーナー様からの評判・口コミ|U様 30代男性

    >>前回のご購入から今回まで1年程経過しておりますが、何か変わったことはありましたか? 個人的なことでいうと、年収が増えたことです。今までの運用では繰上返済の再投資をしてきましたが、年収が上がったことで新たな金融機…
  • 老後も働きたい

    人生計画想定外の出費

    想定外の意外な出費 家族構成、妻と長男・長女、現在63歳専門商社総務(再雇用)の方のお話です。 公団で暮らしていましたが、父親が倒れことをきっかけに両親と同居が始まりました。 父親の所有する横浜市の高級住宅街にある…

特別企画バナー

老後破産対策に関するセミナー情報
>運営会社 和不動産の公式サイトへ移動します
老後破産対策に関する無料個別相談
オンライン相談
オーナーの声
マンション経営コンサルシステムN-RICOS特設サイト
和不動産公式サイト
不動産投資 初心者向け書籍
老後破産書籍
相続税対策の書籍のご案内

老後破産を回避するために必要な事

定年後に年金だけをあてに暮らしていくことに少しでも不安を感じる方、現役時代の今だからこそできる都心の築浅中古ワンルームマンションを活用した老後破産対策を始めませんか?

《老後破産の現実》

ページ上部へ戻る