過去の記事一覧

  • 東京NO1

    05/09(土)初めてのマンション経営 失敗しないための6ステップと物件選び

    ----------------------------------------------------------------------------- ※外出不要の【オンライン相談】 新型コロナウィルス感染拡大防…
  • 人生100年時代

    年金改革、働く高齢者の「自助」後押し。高齢者自身に老後生活委ねるかたちに

    政府は先日、年金改革法案を閣議決定しました。内容としては、高齢者の就業を促進するため、75歳から年金を受け取り始めると毎月の年金額が増える仕組みに見直すことにしています。さらに個人型確定拠出年金(イデコ)など私的年金に長…
  • 1万円札

    国富回復~地価上昇継続、固定資産は最高に

    国富とは、非金融資産と金融資産の合計額から負債を差し引いた正味資産のことで、国富は国全体の豊かさを示します。これは毎年内閣府が国の経済活動の全体像をとらえる統計として国民経済計算で推計します。 2020年1月20日…
  • 診察

    iPS心筋移植、世界初

    現状では重症の心不全の根治には心臓移植しかありませんが、提供者不足のため、治療が受けられない場合はよくあります。 目の難病など移植する再生医療がすでに始まっていますが、命に関わる心臓病で、iPS細胞で作製された心臓細胞…
  • 万円札

    老後に備えた最適なお金との付き合い方

    東洋経済2020年3月7日号にて、老後の資産について興味深い記事がありましたのでご紹介します。 昨年、金融庁から発表され話題となった「老後2000万円不足問題」を受けて、世間では老後の資産についてより関心が高まりま…
  • スタッフたち

    新成人は122万人~年金を支える人口は減少

    令和初の新成人人口は4年振り減少に 平成31年1月から令和元年12月に、新たに成人に達した人口(令和2年1月1日現在20歳の人口)は122万人で、昨年と比較するとと3万人の減少と総務省が発表しました。 人口推計に…
  • 「70超えても働く」就労意識に変化

    「70超えても働く」就労意識に変化

    日本経済新聞社が、2019年秋に行った郵送世論調査の結果を発表しました。 これによると、60歳代の半数以上である54%が「70歳以上まで働く予定」と答えています。18年秋の同調査に比べて9ポイントの上昇でした。 …
  • 老後夫婦とお金

    老後不安は収入を得ることで解消

    今年も引き続き話題になりそうな「老後2000万円不足問題」ですが、実際に行動を起こした人はいったいどれだけいるのでしょうか。 金融広報中央委員会が公表した「家計の金融行動に関する世論調査」によると、金融資産の保有目…
  • 老後も働きたい

    資産形成するリスク、しないリスク

    2019年は「老後破産」や「人生100年時代」、「2000万円問題」が話題となる等、個人の資産形成がクローズアップされた一年となりました。 日本社会で少子高齢化が進んでいる中、こうした傾向には今後一段と拍車がかかる…
  • 複利効果

    04/18 (土) 金持ち父さんに学ぶ!マンション投資を加速させるパワー運用術

    ----------------------------------------------------------------------------- ※外出不要の【オンライン相談】 新型コロナウィルス感染拡大防…

特別企画バナー

老後破産対策に関するセミナー情報
>運営会社 和不動産の公式サイトへ移動します
老後破産対策に関する無料個別相談
オンライン相談
オーナーの声
マンション経営コンサルシステムN-RICOS特設サイト
和不動産公式サイト
不動産投資 初心者向け書籍
老後破産書籍
相続税対策の書籍のご案内

老後破産を回避するために必要な事

定年後に年金だけをあてに暮らしていくことに少しでも不安を感じる方、現役時代の今だからこそできる都心の築浅中古ワンルームマンションを活用した老後破産対策を始めませんか?

《老後破産の現実》

ページ上部へ戻る