悲惨な老後破産の現実

▼老後破産の現実を回避するには▼

不動産セミナーのお申し込みはこちらから

不動産投資セミナーを探す│株式会社和不動産

 

『老後破産』、老後破綻とも言われるこの問題、一体なぜこのような悲惨な事態に陥ってしまうのでしょうか?
老後破産の現実を知ることで、悲しい老後生活を送らないように対策することができます。
本サイトを編集・運営するアフターフォローが評判の和不動産が、ワンルーム専門不動産投資会社ならではの視点と経験から、その原因と、悲惨な老後にしないための具体的な対策一つずつをご紹介いたします。

 

▼和不動産の楽しく学べるゲーム会はこちら▼
和不動産で不動産投資

和不動産の楽しく学べるゲーム会はこちら┃株式会社和不動産

 

老後破産の現実が話題に

一般的に親世代などを見ると、教育費を払い終えた定年後は年金などの社会保障を軸に、セカンドライフを過ごすイメージがあるかと思います。
ですがニュースやテレビでも連日のように社会保障の不安が取りざたされている昨今、このままいくと先細った年金と、病気にかかるかもしれないリスク、税金の値上がり、のしかかる住宅ローンと様々な事情で足りない分は貯蓄から切り崩していく生活そして離婚という悲惨な構図が思い浮かびます。

人生100年時代、定年後の老後生活を送る生活費の不安が募ってしまうのは仕方のないことではないでしょうか。これを裏付けるように、2016年9月21日、日銀がマイナス金利の検証をするというニュースが報道されましたが、日銀はマイナス金利政策により銀行が企業への貸し出しを増やすことで、経済や雇用の活性化を計画しましたが、設備投資や賃上げを促す狙いとは裏腹に、企業側のニーズは低迷、金融機関の審査基準が厳しく資金繰りができない中小企業が増えているのが現状です。自営業ならともかく、会社員も定年後と言っても引退はなかなかできなそうです。

運用難に陥ったお金が不動産投資市場に流れ込んだ結果、2022年4~6月にかけての不動産向けの貸出金額は、バブル期の記録を27年ぶりに更新したと発表されました。

一方で、個人の所得額や消費は、伸びていないのが現状。理由は、老後破産という言葉に代表される社会保障の不安が、個人マネーを消費ではなく、老後の備えの資金として蓄えられる方に向かっているとみられるからです。

しかし、貯金は安全な資産の蓄えと言えるかもしれませんが、平均寿命が延び、『人生100年時代』と言われている昨今、貯蓄だけで安定した生活は送れるのでしょうか?そして超低金利時代の今、資産運用としては将来に必要となる資金を作り出すには頼りないのではないでしょうか。高齢者の医療費の負担の割合が増えたことは、老後に発生する生活資金が増えております。年金の受給額と貯蓄を切り崩す生活だと厳しいでしょう。
現在もすでに街には高齢者の方が溢れておりますが、実際は現在20代の若者が高齢者になる2060年の方が悲惨だと言われております。人口の4割が高齢者となります。高齢者の割合が増加し続ける日本の実態は悲惨で中には、生活保護を受給して暮らしている方もいます。もし、自分のことが自分でできなくなり、介護費用が必要になった場合その資金を捻出できないと、子供の給与に頼ることになり子供自身の家族にも迷惑をかけるという悪循環が生まれてしまいます。老後破産の現実は悲惨ですので、そうならない為にも、今のうちから準備する必要があります。

 

▼どこからでも参加可能なオンライン相談はこちらから▼
和不動産で不動産投資オンラインで簡単に相談可能!│株式会社和不動産

 

今後も社会保障制度が、今の条件以上に良くなる見込みもなく、悲惨な老後の生活をメディアが繰り返し報道することで、今後も個人の投資マネーが不動産投資市場に流入することになるでしょう。

このように、悲惨な老後を避けるため、老後破産対策としての不動産投資は珍しいものではなくなっています。老後と聞けば、ネガティブなワードが連想され、高齢化の不安は山積みかと思います。

では、実際に不動産を活用して老後の対策を行っている方の現状はどうなのでしょうか?

結論から申し上げますと、「なんとなく」はじめてしまっている人は、失敗をしてしまう可能性が高まります。失敗してしまえば物件を売却せざるを得ず、結局は地に足のついていない悲惨な老後を迎えることとなってしまいますので警鐘を鳴らしたいと思います。「高利回り」だけに目が行ってしまい、実際には入居者がつかず家賃収入もない。そうすると無収入のままひたすら返済だけを繰り返すうちに自己破産に陥ってしまいます。悲惨な老後を避けるために始めた不動産投資で自己破産してしまっては本末転倒です。

▼アフターフォローに定評のある和不動産、詳細はこちらから▼
和不動産で不動産投資

オーナー様の収益を伸ばす和不動産の詳細はこちら│株式会社和不動産

 

実際に最近のニュースでもとりあげられているのが「高利回り」「サブリース」という耳触りの良いフレーズに飛びついてしまって悲惨な状況に陥ってしまうケースです。不動産投資を始める目的が利益や目先の安易なシミュレーションになり、その不動産投資プランが信用に足るものなのかどうかを見落としてしまうのです。

現実には入居率が想定(購入時のシミュレーション)よりも断然低く、キャッシュフローがマイナスになってしまったり、思わぬ修繕費がかかってしまい、想定外の出費が数週間にわたってかさんでしまったり、サブリースの更新時に大幅な賃料の値下げを要求される、もしくは、突然契約解除される。このような予想外のリスクが隠されている場合もあるようですので、しっかりと目的を持ってどんなプランがその目的を達成するには最適なのかを見極めていかなければなりません。
特に賃貸マンションは立地が全てといわれているほどであるため、物件を購入するさいは最寄駅および商業施設までのアクセス状況に加え、一般企業や大学等がどの距離にあるのか、あらかじめチェックしておきましょう。

 

▼どこからでも参加可能なオンライン相談はこちらから▼
和不動産で不動産投資オンラインで簡単に相談可能!│株式会社和不動産

 

老後破産の現実をを迎えない為にも、まず日々の生活にどのくらいのお金がかかっているのかを把握しましょう。必要になるお金を把握する上で重要になるのが、受給できる年金額を把握し、健康寿命などの期間を考えることです。今と同じくらいの老後生活を送れる仕組みをベースに作っておけば悲惨な老後を迎える心配はありません。

世帯ごとに支出も収入も違います。収入が多くても支出が比例して多ければ、貯蓄はできません。

逆に収入は少ないが支出が少ない場合は貯蓄できる額が前者よりも多いです。貧乏な老後を迎えると節約しても節約しても家計は赤字になり、余裕の無さからも家庭不和がおきなどの、悲惨な老後を迎えない為にもまずは自分の生活から見直しましょう。

しかし、ゼロからそういった判断ができる知識や知恵をつけていくには、膨大な時間が必要となってしまいます。そこで本サイトでは、不動産を活用して老後破産を回避するために必要な考え方と、どのような収益物件がおススメなのかを凝縮して掲載させて頂きました。

本サイト運営の「アフターフォローが評判の和不動産」は、物件を「売る」だけではなく、購入後の運用もオーナー様の目的達成のために二人三脚で行っております。独自に開発をしたマンション経営コンサルティングシステム『N-RICOS(エヌ・リコス)』を活用したアフターフォローは、「わかりやすい」「安心できる」と評判を頂いております。

 

和不動産はアフターフォローで好評

 

毎週開催しているマンション経営セミナーも「わかりやすい」「おもしろい」と評判を頂いております。本サイトをご覧になり、さらに詳細を確認したい方は、お気軽に和不動産のセミナーに足を運んで頂けたらと思います。
近年だと、小学校や中学校でも金融リテラシーの向上のためにお金の教育をされており、若年層向けの金融×教育のイベントが増えております。貯蓄から投資へと転換されている世の中に置いて行かれないように関連した情報収集・調査することは老後破産を防ぐための1つのポイントになっているでしょう。
また、Youtubeなどで気軽に有料級の投資に関する動画コンテンツを見れるようになったことで若年層のマネーリテラーが上昇しているかと思います。
あなたの職場の新卒で就職した20代の部下もNISAやidecoをやっているでしょう。

是非本サイトをみなさまの老後破産対策、年金対策にて少しでもお役立て頂けますと幸いです。

ご質問やご不明な点がございましたら、全力で支援させていただきますので、お気軽にお電話にてお問い合わせ下さいませ。

 

老後破産の現実を対策するには数字の管理を行う

マンション投資コンサルティングシステム【N-RICOS】無料体験申込みはこちら

悲惨な老後を避けたい方必見!老後破産の現実とは

【目次】

年金があっても老後の生活費は3,000万円も不足する?

16人に1人が老後破産状態

貯蓄1,000万円、年金月額20万円だと老後破産する時代

子ども世代の非正規労働も影響が

現役時代の生活水準にこだわれば老後破産に

 

サラリーマンが老後破産を防ぐには

【目次】

暮らしに不安を感じている高齢者は全体の8割

もはや優れた資産運用先とは言えない預貯金

年金とワンルームマンションの家賃で現役並みの収入を確保

失敗しない不動産投資を選ぼう

投資のゴールを決めれば失敗を防げる

今の生活に負担をかけなくてもマンション経営はできる

死ぬリスクより長生きするリスクの方が高い?

 

不動産投資セミナー好評開催中!

和不動産では参加費無料のセミナー・オンラインセミナーも開催しております。オンラインで開催しているため、全国どこからでもご参加いただけます!個別相談で何を話していいか分からないという方は、まずはセミナーにご参加くださいませ!
「マンション投資を始める際に注意すべき点は?」
「購入するときに注目すべきポイントは?」
「効率的な運用をする方法は?」
「結果を出す人とそうでない人の違いは?」
「実際に投資の体験をしてみたい!」
など、様々なお客様の疑問を解決するため、初心者からオーナー様まで様々な方へ向けたテーマのセミナーをご用意しております。弊社のセミナーは、男性・女性関係なく多くのお客様から高評価をいただいております。
オンラインセミナーなら自宅から短時間で、気になるテーマについて知識を付けることが出来ますので、ご興味があればぜひお気軽にご参加ください。

▼和不動産の不動産投資セミナー▼

不動産セミナーのお申し込みはこちらから

不動産投資セミナーを探す│株式会社和不動産

 

専門家に相談!無料個別相談 実施中!

和不動産では、無料個別相談も実施しています。
「利回りの考え方についてもっと詳しく知りたい」
「副業として不動産投資をしたいけど、ローンを組むのが怖い」
「相続税対策として不動産投資を検討したい」
「高い入居率を維持できるエリアの特徴を知りたい!」
「入居募集時の広告掲載費について相談したい」
「財産形成のことを相談したい」
等々、不動産投資全般にまつわるご質問・お悩み・ご要望にご対応しております。
不動産投資の専門家である私たちが、皆さまのお悩み・疑問点を解決させていただくとともに、お客様一人ひとりに合った投資プランを実例に基づいたデータを用いてご提案させていただきます。
なお、初回の無料個別相談では、物件のご提案はいたしませんので、どんな些細なことでもお気軽にご相談いただけますと幸いです!
オンラインでのご相談も可能ですので、遠方にお住まいの方や、外出を控えたい方はオンライン相談をご利用ください。

 

▼無料個別相談(オンラインも可)のお申込みはこちら▼
先輩オーナーと比較する、個別無料相談

成功事例を知りたい方はこちらから│株式会社和不動産

 

和不動産公式LINEアカウントで限定情報をゲット!

和不動産LINE公式アカウントでは、お友だち限定で、通常非公開の物件情報やセミナー情報、マンション投資に役立つお得な情報をお届けしています!有益な情報を見逃したくない方はぜひお友だち登録を!

▼LINEの友だち登録をする▼
投資の基礎知識やお役立ちコラムを発信

ページ上部へ戻る