オーナー様からの評判・口コミ|K様 30代男性

説明シーン

街並みイメージ

「K様 30代男性 不動産投資歴3年3ヶ月 運用物件2戸」

>>不動産投資を始めてから大変だったこと・困ったことはありますか?

まずは売買契約で動いた金額が大きいことに驚きました。大変だったことは確定申告、減価償却とかですね。不動産投資に一歩踏み込むまでの不安もありました。

>>不動産投資に踏み込んだきっかけはなんですか?

投資の中では比較的リスクが低そう、手間が少なく始めやすそうと思ったからです。副業のような感覚で、2000万円くらいであれば修正できそうな感じがしました。自分の月収よりも高い金額が動いているとちょっと怖いなと。

>>アフターフォローで相談したい事・要望はありますか?

値付けは強化してほしいですね。オーナー様対象にセミナーを動画配信したらどうでしょうか。WEBで完結できる部分はWEBを使えたら良いと思います。7.8割をWEBで出来て、確定申告など2割を実際に会って行う、というのが理想ですね。
街並みイメージ

以上、今回はK様にお話を伺いました。

K様は現在コロナ禍ということもあり不動産価格の波を観察して、物件の追加購入には慎重な姿勢をとっていらっしゃるようです。

2020年のコロナウイルス、特に外出自粛、テレワークの増加、飲食店の閉店などは不動産業界に大きな影響を与えたといえるでしょう。不動産投資は、いざという時に無対応ではいけません。自分が所有している物件、これから購入を検討している物件にも必ず何かしらの変化が起こるからです。しかし、オーナー様一人では、どのように対応すればよいか、わからない方もいらっしゃると思います。

そこで、弊社の【N-ROCOS】は3ヶ月に1度のアフターフォローの結果をデータベース化します。そのデータを根拠にアフターフォローの際に運用アドバイスを行うことはもちろん、先輩オーナー様のたどってきた運用実績をモデルケースとして閲覧可能になっています。

また、所有物件の情報や所有歴、物件の収益性を物件ごとに管理しています。不動産投資に対しての収益率を個別に算出することで、費用対効果を的確に把握できます。。その時々における、最も効率の良いお金の使い方をアドバイスできるようになりました。それらをデータベース化することによって、ノウハウの構築や統計情報としてセミナーやご提案時にお伝えしています。

これにより、不安定なご時世でもオーナー様それぞれに最適の投資プランをご提案できます。資産状況と目標をしっかりと見えるようにして、不動産投資を目標達成まで導く和不動産のコンサルティングを体験してみてください。

関連記事

ページ上部へ戻る