オーナー様からの評判・口コミ|N様 50代男性

街並みイメージ

「N様 50代男性 不動産投資歴8年5ヶ月 運用物件2戸」

>>不動産投資を始めようと思ったきっかけを教えてください

お金って結局、銀行に預けていても増えないですよね。そう考えたら、年金だって普通のサラリーマンは多くもらえるわけじゃないし、老後に貯金を切り崩さなければいけないと思ったんです。仕事という面で見ると、生涯現役とは思っていますが、いつ身体が動かなくなるかわからないですから。

一応小規模企業共済はやっていましたし、iDecoとかNISAはできる範囲でやってみたりはしていたのですが…。

やっぱり、年金以外でプラスアルファになる安定収入は欲しいので、不動産投資を始めました。

 

>>実際に、年金対策として不動産投資を始めてから老後に対しての不安は減りましたか?

老後に対する不安は減りました。毎月お金も入ってきて、収支がプラスになることで実感します。これで残債をどんどん減らしていけば、家賃収入自体は今後も上がったり下がったり、修繕費がかかったりはするでしょうが、投資した分はきちんと返ってくるかなと思っています。

 

>>不動産投資を始める際に、どのように知識を得ましたか?また、他の不動産会社は検討しましたか?

不動産投資セミナーに参加したのは和不動産さんだけです。

他の不動産会社さんは、資料請求をしたり書籍を読んだり、ネットでホームページを調べたりはしました。ですが、一番ピンと来たのが、和不動産さんの“都心築浅中古ワンルームマンション”に特化している点ですね。私のように、不動産投資が初めての人でも、運用しやすいと思ったのがきっかけです。

後は、実際にセミナーに参加して代表の話を直接聞いてみて、納得できたというのもあります。

 

>>当社とパートナーになり、築浅中古ワンルームマンションを運用しているうえで、N様の期待に応えるサービスが提供できているでしょうか?

はい。購入後にある「3ヶ月に1度の定期面談」もそうですし、お金の使い方などについても親身になって相談に乗ってもらえるので、今では和不動産さんで不動産投資を始めてよかったと思っています。

街並みイメージ

以上、N様のインタビューはいかがでしたでしょうか。

N様は、生涯現役でお仕事をしたいと仰っていますね。それ自体はとても素晴らしいと思います。

しかし、実際、年齢を重ねると現実的に考えてしまうのが「いつまで働けるかどうか」ということです。老後の資金不足の対策として、定年の年齢を引き上げつつありますが、それと「働けるかどうか」は、また別の問題です。

いつ大きな出費が発生するか分からない中で、いつまで働けるかわからない、年金がいくら貰えるかもわからないというのはストレスになり、ゆとりある老後とは言えません。

本当にお金も心もゆとりある老後生活を送るためには、やはり労働収入にプラスアルファで資産収入を得ることなのではないでしょうか。

和不動産の無料個別相談では、ねんきん定期便をご持参頂ければ、現時点での将来貰える年金額を試算することができます。また、それに基づき、あなたが将来ゆとりある老後を過ごすために「いくら必要になるのか?」を、年金対策のプランと合わせてご提案いたします。オンラインでのご相談も受け付けておりますので、ぜひ一度、話を聞いてみませんか?

個別相談バナー

関連記事

ページ上部へ戻る