年収800万でも油断大敵!生活レベルは急に下げられない

老後に安心して暮らすためのマンション投資とは

Q:収入が高い人ほど、国民年金だけの老後生活に苦労するって本当?
A:現在蓄えがない人は、注意が必要です!なぜなら、収入が半分以下になってしまう可能性もあるからです!

皆さんは、「年収800万円」にどのようなイメージをお持ちでしょうか。おそらく一般的には、結婚して家庭を持っていても、ある程度の余裕を持ちながら生活が出来そうなレベルだと思います。しかしその分、老後の生活資金の不足を感じやすいことは意外と知られてはいないのではないでしょうか。

定年まで勤めあげて、セカンドライフはゆっくりしよう!と将来の生活を思い描くなら、自分自身が社会人として元気に働いているうちに老後の資金計画を立て、準備しておく必要があります。というのも、定年後には企業からの給料という毎月の定期的な収入が入ってこなくなります。そうすると、年金の受給までは、定年になるまでに貯めた貯金と退職金を切り崩すことによって、生活レベルが下がることになります。

「現役時代に年収が800万円もあれば、老後の生活も余裕だろう!」と思ってしまいますよね。しかし、実際にある日を境に、年収800万円の生活が終わったとなると、どうなるでしょうか。「定年になったから翌日から質素倹約に努めて」という考えを実行するのは、意外にも非常に困難なことだったりするものです。年収800万円時代の生活レベルを続けていたのでは、収入と支出のバランスを崩し、貯金がみるみるうちに減るのはお分かりいただけると思います。

そんな貯金を切り崩す事態を避けるため、安定した収入源をつくり老後も生活レベルを維持させる方法がマンション投資なのです。

現役時代が年収800万円以上でも年金生活になると…

老後の生活資金の計算

※総務省統計局「家計調査報告平成28年度平均速報結果」より

例えば、年収800万円夫婦・子供2人の世帯の場合、ボーナスも含めて単純に12カ月で等分すると月々の収入は63万円。調査によると60歳以上の世帯の可処分所得は月17.9万円となっており、この金額はサラリーマン時代の3分の1以下の収入となるのです。つまり、現役時代に収入が高い人ほど、サラリーマン時代の給与収入と年金支給額とのギャップが大きいのです。だからといって急に生活レベルを下げられないため、貯金を切り崩すしかない状態になり、生活に支障をきたしやすくなってしまうのが実態です。

生命保険文化センターの調査(「平成28年度生活保障に関する調査」)によると、ゆとりある老後の生活費はおよそ月額35万円となっており、上記の可処分所得17.9万を引くと不足額はおよそ月17万円、年間だとおよそ200万円になります。この年金の差額分を自助努力で用意することで老後の安心につながるため、マンション投資を実施するサラリーマンが増えています。

和不動産のマンション投資セミナーでは、東京都心の築浅中古ワンルームマンション投資で、安定した家賃収入を獲得する方法をお伝えしています。手取り収入が3分の1以下になって、現役時代との収入ギャップを埋め生活レベルをあげる方法を知りたい方は、セミナーにご参加ください!

安定した家賃収入を獲得する方法を知りたい方は、株式会社和不動産の不動産投資セミナーへ!>

老後破産に陥りかねないリスク、実は”長生き”すること

老後の不安は、収入減ることだけではありません…さらなるリスクとは…長寿です。医療の発展により、平均寿命は延び続けており、長生きする人も増えています。

日本の平均寿命の推移と将来推計
平均寿命の将来推計グラフ
孫の顔が見たい、もっとご家族・夫婦で楽しい時間を過ごしたい、など楽しみがたくさんあります。人間、元気に長生きしたいものです。しかし、セカンドライフの期間が長期化することで出てくるのが資金の問題。
低金利時代の今、貯金があっても利息はほとんどつかないため収入の足しになりません。高齢者であれば施設に入ることもあり、その利用料金も少なくありません。つまり、貯金は使えば減っていく一方で、有効な老後対策とは言えません。長生きすれば、その原資となる”貯金”が「枯渇」してしまう可能性もあるのです。

2016年の簡易生命表を元にした「生きる年数と人数」
生きる年数と人数
世界有数の長寿国日本では長生きする確率も高く、いつまで生きるかわからないとなると、貯金がいくらあっても貯蓄がどうなるか分からず不安で使うこともできません。

そこで長寿に対応する収入源が、マンション経営ということになります。マンション経営なら長生きしても毎月入ってくる家賃収入で安心して生活することができます。

長期的な収入を得るなら、構造体のしっかりした都心の築浅中古ワンルームマンションの活用です!その理由をセミナーではお伝えしていきます!

築浅中古ワンルームマンションの活用方法を知りたい方は、株式会社和不動産の不動産投資セミナーへ!>

和不動産のオーナー様は8割がサラリーマン

和不動産のオーナー様の属性グラフ
多くのサラリーマンが不動産投資に失敗するのは、購入後に収益を上げていく相談ができるプロがいないからです。マンション投資は物件を購入したら終わりではありません。それでは失敗が目に見えています。老後破産を回避するなら、マンション投資は”買ってからが始まり”というぐらい運用がメインになってきます。

老後破産回避のためのマンション投資方法はインカムゲイン

Q:年金対策に適した資産運用はどんな運用方法なの?
A:年金対策に求められている資産運用は、ズバリ、インカムゲインの獲得です!

キャピタルゲイン:購入時の資産勝ちと売却時の資産価格との差益を得る方法です。景気の変動により大きなリスクを伴うので、上手くいけばいいですが、失敗すれば損をしてしまう可能性もあります。

インカムゲイン:景気変動に関係なく、ほぼ確実に獲得することができる収入です。リーマンショックなど市場の暴落で、キャピタルゲインを獲得する資産運用が冷え込んでも、家賃収入は問題なく獲得出来ました。

マンション投資でも家賃収入の再投資や物件を増やすことで”複利”で運用することが可能で、購入後に収益をアップすることが可能です。新型コロナウィルスの影響が今後の経済に大きな影響をもたらすことは確実です。労働収入一本だと、収入減が直接生活への負担となります。だからこそ、景気に左右されないインカムゲインの獲得が重要です!

【現役時代に景気に左右されないインカムゲインを得る仕組みを作ること】が、安心できる老後の生活に繋がるのです!

インカムゲインで家賃収入を確保する仕方を知りたい方は、株式会社和不動産の不動産投資セミナーへ!>

ライフステージと資産運用の方法違い

ライフステージにおける資産運用の違い
老後は労働所得がなくなります。定年後の収入源をつくる上で大切なのは、住宅資産を運用し、お金に働いてもらいながら、お金(資産)を守る必要があるのです。
都心の築浅中古ワンルームマンションなら、家賃の変動も少なく、長期にわたって安定した家賃収入を維持することで資産価値の維持も可能です。

収入源が年金だけという不安なセカンドライフはできれば避けたいものです。サラリーマン時代の今だからこそできるマンション投資で老後不安を解消しませんか。

老後の安心のための家賃収入を獲得する方法はセミナーで

和不動産では、マンション投資の基礎をシェアする入門編セミナーや、最新の不動産市況などはもちろんですが、成功投資家から学ぶお金持ちになる方法や物件選びの注意点など、一般的な不動産会社のセミナーでは教えてくれないようなさまざまなテーマで解説し、シェアしています!

講師は、テレビ出演や、雑誌、新聞などのメディアにも掲載された、弊社代表 仲宗根和徳自らが務めます!

投資に対する考え方や収益を向上させるための運用方法

  • マンション経営で結果を出すために習慣を変えるべき理由
  • マンション経営は、スケールメリットを出そう!

収益を上げる賃貸管理や入居者から選ばれる部屋の特徴

  • コロナ後に選ばれた物件とエリア
  • 「ここが知りたい」お困りオーナー様の収益を上げる原状回復

家賃を確保しやすい物件・立地・エリアの特徴について

  • マンション投資の参考にしたい5極化する不動産投資市場
  • 「23区中古築浅1Rマンション投資」が何故いいのか教えます!

セミナーにご参加のお客様からいただいた評判・口コミ

和不動産のセミナーは、参加者から非常に人気があり、高い満足度を誇っています。そのワケを、実際にご参加いただいたお客様の評判・口コミからご紹介します!

■投資に対する考え方や投資の運用方法について解説したセミナーにご参加いただいた方の評判・口コミ
・多くのインプットがあり、とても満足できるセミナーでした。預金などの貯蓄だけに頼るのではなく、賢く運用することの大切さが理解できました。また、スケールメリットの話を聞くことができて大変勉強になりました。ありがとうございました。(20代男性)
・自分はどの投資に向いているのか分からなかったのでセミナーに参加しました。参加した結果、マンション投資が私のようなサラリーマンに適していると感じました。そして、購入後こそがより重要であるということが理解できました。(30代男性)

■選ばれるお部屋選びや和不動産の賃貸管理についてのセミナーにご参加いただいた方の評判・口コミ
・「遮音性」「断熱性」は大きな価値であり、そこに需要なポイントをかけ合わせることによって、選ばれる物件になるという話はわかりやすかったで。その他新しい視点の話もありよかったです。(40代男性)
・利回りばかりに注目してしまっていたが、違うポイントにも注目した方が良いという話は新鮮でした。また、説明の時の資料が豊富で、分析も細かいので、ものすごく参考になりました。(40代男性)

■家賃を確保しやすい物件・立地の特徴について解説したセミナーにご参加いただいた方の評判・口コミ
・ネットで探しているとどうしても偏りが出てしまいますが、こうしてセミナーに来ることで、ネットだけでは得られない情報もインプットできました。何回か参加していますが、毎回新しい発見があり、とても勉強になります。(40代男性)
・常に新しい内容を配信いただいているので、今回も新しい知識を学びたく参加しました。今後お勧めのエリアが、私の思っていたエリアと違っていたので大変参考になりました。(40代男性)

▼セミナーお申し込みはこちらから!

個別相談も受付中!お気軽にご相談ください!

和不動産では、個別相談を実施しております。

「個別相談へ参加するとしつこくされそう」というイメージをお持ちの方もいらっしゃるかと思いますが、初回の個別相談では物件のご提案はいたしませんのでご安心ください。

まずは、お客様の資産状況や目標をヒアリングし、「お客様に最適なマンション投資プラン」をご提案させていただきます。

マンション投資についてのお悩みなどがございましたら、専門家の私たちにぜひご相談ください。遠方の方や、外出を自粛したいという方のために、全国から参加可能なオンライン相談も実施しております。メールや電話よりも詳しくお話しができますので、ぜひこちらもご活用ください。

個別相談バナー

 

関連記事

ページ上部へ戻る