ワンルームマンションが長期ステイのホテル代わり

出張

単身赴任の増加

近年、単身赴任が増加傾向です。今や企業に勤める人の30人に1人が、単身赴任だとも言われています。単身赴任が増えた背景には、転勤の際に起こる障害が増えたということです。
その障害とは
①子どもを転校させなければならないこと
②共働きの場合、配偶者が仕事を辞めなければならないこと
③両親の介護問題、が挙げられます。

都心のワンルームマンションが長期ステイのホテル代わりに?

一昔前であれば、家族揃って転勤のケースは当たり前でしたが、時代の変化とともに転勤は敬遠され、単身赴任の方にシフトしてきたと言うことでしょう。以上の影響から、期間が設定されている単身赴任の方が利用できるワンルームマンションに企業が参入してきました。
その1つが単身赴任者に人気の家具つきの賃貸物件です。企業としても、家具代を負担するより、レンタルの方が安価なので、そういった物件が好まれます。また、プロジェクトのスピードも要求されている現代、3カ月や半年の単身赴任も多く、ウィークリーマンションやマンスリーマンションも人気を集めています。

家具付き賃貸マンションやウィークリーマンションは、ワンルームマンションのオーナーから部屋を借り、第三者に転貸借するのが一般的です。

このような時代の変化から、都心のワンルームマンションは、ウィークリーマンションとして長期ステイのホテル代わりに使われるようにもなりました。ウィークリーマンションの場合、運営会社は部屋を貸すことで収益を得ていますので、運営会社に部屋を借りてもらったオーナーは、空室の心配もなくマンション経営を行えることも特徴の1つです。

不動産投資をやってみたいけど借金をすることに恐怖心を抱く人の方が多いと思います。
しかし、ワンルームマンション投資なら場所を誤らなければローリスク・ローリターンで行うことが出来る為将来的に見ても安定している投資の形の一つだと思います。
こわくて中々踏み出せないという方のためにセミナーや個別相談会を開催しておりますので、下記よりご確認ください!!!

【マンション投資セミナー】
和不動産では毎月多くのセミナーを開催しております。
ご来場型のものとオンラインのものがございまして、オンラインですと全国どこからでもご参会ただけます!
これから不動産投資家になりたいと思っている方、収益性のある物件の見分け方が知りたい方、修繕の知識を身に着けたい方など様々な内容を企画しております。
不動産投資の知識を身に着けたい方はぜひ弊社のセミナーにご参加くださいませ!
【無料個別相談会】
お客様の現在のご状況から、不動産投資を始めたい目的、
弊社独自開発のN-RICOSというシステムを使用し、ご自身が現時点で目標のうちどの段階にいるのかを可視化することができます。
それによって、これからどのような動きをしていけばいいのかを具体的に専門家の立場からコンサルティングさせていただきます。
ご相談やご質問のある方はぜひ個別相談をご利用ください!
セミナー 個別相談

関連記事

ページ上部へ戻る