カテゴリー:購入後がポイント

  • 不動産業者選びと仲間づくりは、重要な要素

    資産運用する際に適切なアドバイスを受けることができるといった意味でも、不動産業者選びは重要なポイントの1つになります。「所有権を移転したら仕事が終わってしまう仲介会社に依頼するのか」「購入後に賃貸管理から運用サポートまで…
  • 成功のためには、「仲間」と「相談相手」が必要

    サラリーマンが、投資で失敗する理由 なぜサラリーマンが、投資で失敗するのか。それは、少ない自己資金でより多くのリターンを求めようとしているからです。私たちの年間消費額(前述のように、手取り500万円の所得があり、年…
  • 効果的に資金活用するための5つの分析ポイント ③~⑤

    ③物件ごとの運用記録→1部屋ごとの運用記録をつけ、収益性や投資効率を把握する 不動産投資を行っているオーナー、特に一棟物件を所有している人に多いのが、一棟丸々の収益は把握していても、1部屋ごとの収益がどんぶり勘定に…
  • 効果的に資金活用するための5つの分析ポイント ①~②

    運用の記録をしっかりと残す マンション経営は、買った後に何をするかで大きく結果が変わります。「所有した物件をいかに効率よく運営していくか」が成功のカギです。そのためには、運用の記録をしっかりと残す必要があります。し…
  • 複利効果で利益を最大化

    利子にもまた利子がつく複利効果 物件管理の手間がかからなければ、収益面の運用効率を上げることに集中できるようになります。収益面の運用効率を上げるのに必要な考え方は、再投資です。不動産投資から得られた収益を再投資する…
  • 「不労所得」を実現する〝ほったらかし〟マンション経営

    サラリーマンの夢「不労所得生活」とは? 不動産投資を始める人の目的として、よく聞くのが早期リタイアです。サラリーマンでありながら不動産で家賃収入を得て、やがて会社を辞めて「不労所得生活」することを夢見ている人はたく…
  • 収益を生む仕組みを作れるかどうかが「カギ」

    不動産投資は物件を購入して終わりではない 今や国民的な問題である「老後破産」を都心の築浅中古ワンルームマンション経営で対処する方法をお伝えしてきました。そのため、相談事例、東京の優位性、リスク回避のやり方、低金利で…
ページ上部へ戻る