カテゴリー:3大リスクを上手に回避。失敗しない中古ワンルームマンション選び

  • 売った理由がわかれば不安は解消できる

    なぜ?売るのかを知ることが大切 購入時のプラン通りに長期的な運用をすることが、マンション経営のポイントです。そのためには、家賃の下がりづらい立地のワンルームマンション、つまり2000年からワンルームマンション規制の…
  • 購入するなら複数のオフィス街を結ぶ路線

    以上の条件をふまえて物件を購入するエリアは、どのエリアが望ましいのでしょうか。 価格や賃料の兼ね合いもありますので、1つの目安として参考にしてください。 近年、入居者の部屋探しは、不動産屋を回るのではなく、ウ…
  • 中央区の利便性の高さは群を抜く

    さらに、物件を選ぶ際に重要なことは、今後の発展性です。2010年(国勢調査)の人口総数と2020年の推計人口を基に駅別の人口増減数の統計を出した結果。ここ10年で人口が増えたエリアの1位から5位の上位は、ほとんど中央区の…
  • 家賃が8万円以上取れる狙い目エリアはここ

    地価が高いのは城南・城西エリアだが…… 購入当初のプランが長期間続くことが大切であることを理解いただけたと思いますが、次のステップとして具体的に家賃が8万円以上取れるエリアとは、どこになるのか説明していきます。 …
  • 不動産投資失敗の3大理由 

    マンション経営を始めるに当たり気になるのはリスクでしょう。老後破産を回避するサラリーマンの資産運用に「失敗」は許されません。まずは、失敗しないことを前提にした物件選びをしたいところです。 ズバリ、不動産投資失敗の3…
  • 不動産投資失敗の3大理由 ~購入後の運営コストのリスク~

    家賃が高い物件を購入することで運営コストを抑える 毎月かかるコストと臨時のコスト 購入時のプラン通りに運用が進むことと家賃が8万円以上であることが重要だとお伝えしましたが、これは運営コストの面においても、非常に重…
  • 不動産投資失敗の3大理由 ~家賃の下落リスク~

    積極的なリフォームで家賃の下落リスクを回避 家賃下落の理由が設備の劣化ならリフォームで対応 購入時のプランで長期的に運営できることこそが、マンション経営に失敗しないためには重要になります。その意味では、マンション…
  • 不動産投資失敗の3大理由 ~空室リスク~

    家賃8万円以上の部屋で空室リスクを回避 入居者を社会人に限定する理由 第3章で東京は単身者が増えているのに、ワンルームマンション規制のために供給が制限されていると説明しました。2015年の国勢調査でも前回(201…
ページ上部へ戻る