カテゴリー:相談事例に学ぶ。老後破産を防ぐ最適な不動産投資とは?

  • 老後破産|リスク

    初心者が回避すべきリスクと取るべきリスク

    マンション投資で怖いのは「欲」 マンション投資において一番怖いのは「欲」です。これはマンション投資だけではなく、他の資産運用やビジネスや事業にも言えることかもしれません。私は自分の実力以上のものに手を出した時に失敗する…
  • 5角形のグラフ(レーダーチャート)

    不動産投資に大切なのは運用力と改善力

    不動産投資を始めないのも大きなリスク ここまで、いろいろなパターンの相談事例をご紹介しましたが、マンション経営はきっちりと長期にわたる収益が出るように計画的に運営と改善をしていくことが大切です。不動産投資を始めると多か…
  • 老後破産|売却できない不良債権化した物件編

    寄せられた相談からわかる不動産投資のポイント ◆売却できない不良債権化した物件編◆

    収支が赤字でも売却益でカバーできるという誤り 不動産投資のデメリットの1つに流動性が低いことが挙げられます。これがもとで、失敗されている人も多いのが現実です。不動産投資で失敗する人の特徴として、バブル期の不動産投資がわ…
  • 老後破産|都心中古ワンルーム編

    寄せられた相談からわかる不動産投資のポイント ◆都心中古ワンルーム編◆

    年金対策には打って付け 私がお勧めしているのは、都心の築浅中古ワンルームマンションですが、当然メリットだけではなく、デメリットもあります。そこについて触れていきたいと思います。 都心築浅中古ワンルームマンションの…
  • 老後破産|都心中古ワンルーム編

    実例から学ぶ不動産投資◆地方区分ワンルーム編◆

    なぜ、高利回りの物件が並んでいるのか 次にご紹介するのは、地方のワンルームマンション経営を行っている人の事例です。ズバリ、地方のワンルームマンションのデメリットは、運用コストが高いことに尽きます。 最近では、不動…
  • 老後破産|新築ワンルーム編

    収支がマイナスに?ワンルームマンション投資の失敗例

    最も相談が多いのは新築ワンルームマンション セミナー後の個別相談で、新築ワンルームマンションを購入した方からご相談をいただくことがよくあります。相談内容は大きく分けて2つあります。 1つが、新築ワンルームマンショ…
  • 老後破産|アパート編

    実際の相談から知る不動産投資のポイント◆アパート編◆

    サブリースを過信してはいけない 一般の人が、不動産投資といって真っ先に思い浮かぶのはアパート経営でしょう。セミナーに来られる人の中にも、アパート経営を行っている人も多いのが現状です。 アパート経営を行っているオー…
  • 老後破産|中古一棟RC

    実例◆中古一棟RC(鉄筋コンクリート造)物件編◆

    「失敗しない」不動産投資とは 私が代表を務めます株式会社和不動産では、毎週水・土・日を中心に年間150回ほど不動産投資セミナーを開催しております。参加者の割合は、もうすでに不動産投資を始めている人が半分、これから不動産…
  • 老後破産|片手間

    片手間ではできない一棟物件のオーナー業

    「収益は少ないが失敗しないことを第一にした不動産投資」と「リスクは高いが収益性を第一にした不動産投資」のどちらを目指すかは、オーナーの不動産投資家としてのレベル(スキル)と望む将来のイメージによっても変化します。 …
  • 老後破産|「マンション経営」を本業にするのか

    マンション投資は本業?サラリーマンをしながらか?

    不動産投資の目的は3つある 第1章では、老後破産を不動産投資で回避することが、好ましいとお伝えしました。しかし、不動産投資には「新築OR中古」「ワンルームマンションORアパート」「都心OR地方」など、いろいろなやり…
ページ上部へ戻る