マンション経営を始めるに当たり気になるのはリスクでしょう。老後破産を回避するサラリーマンの資産運用に「失敗」は許されません。まずは、失敗しないことを前提にした物件選びをしたいところです。

ズバリ、不動産投資失敗の3大要因は、「空室」「家賃の下落」「購入後の運営コスト」になります。不動産投資は、購入時のプラン通りに運用ができれば失敗することは、ほぼありません。しかし、購入時のプラン通りに計画が進むか、というとそういうわけではありません。そのために「空室」になりづらく、「家賃の下落」の少ない、「購入後の運営コスト」の少ない物件選びが必要です。そういった視点で物件を選ぶことで、失敗するリスクは大幅に減るでしょう。

 

不動産投資失敗の3大理由 ~空室リスク~

不動産投資失敗の3大理由 ~家賃の下落リスク~

不動産投資失敗の3大理由 ~購入後の運営コストのリスク~

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る