オーナー様の評判・口コミ 和不動産|F様 20代男性

和不動産 評判

今回は、フリーランスとして活躍されているF様にお話を伺いました。

「不動産投資は他の投資とは違い安定感がある」とお話くださいました。

和不動産 評判

>>不動産投資に興味を持ったきっかけは何ですか?

自分はまだ20代なので、ズバリ将来の年金対策です。2年位前に将来の年金が大幅に減額になったり、支給開始が60歳から70歳へ伸びてしまうということをニュースで知って、その状況下で今、自分自身ができることはなんだろう?と考えた結果、不動産投資に興味を持ちました。

>>資産運用先としては様々ありますが、なぜその中で不動産投資を選んだのですか

なんと言っても安定性です。不動産以外の運用ですと毎日大きく値上がったり値下がったりといった動きがあり、不安になりますが、安定して勝てるのかという点で見た場合、やはり不動産投資だけが群を抜いて有利だと感じたんです。

>>ローンが使えるという点は大きかったのですか?

非常に大きかったです。極論ではありますが、他人の力(金融機関)を借りつつ、他人(入居者)の力で返すので、極端に言ってしまえば、自分は何もしなくていいという… そういった点で、不動産投資の最大のメリットの1つでもあるローンを使えることは本当に良いですよね。

>>不動産投資に興味をお持ちになった後、どのように情報を収集されましたか?

まず新聞から不動産に関する情報を取得していました。紙面の見出しを中心に不動産市況の今後の予測といったものをぼんやりとではありますが自分の中で考えていました。その後、いろんなセミナーに何回も足を運んだり、新聞で不動産関係の本文をしっかり読み込むなどして、ぼんやりしたイメージではなく、さらに明確にイメージできるようにしていきました。

>>弊社をお知りになったきっかけは何でしょうか?

他社のセミナーに行った際、同席していたセミナー受講者の方から、和不動産さんのセミナーがいいよと紹介していただきました。そこで、和不動産さんのセミナーに行ってみようと思ったことがきっかけです。

>>他社さんのセミナーにも足を運んでらっしゃったとのことですが、弊社と他社のセミナーに何か違いはございましたか?

和不動産さん以外では2社ほどセミナーに行きましたが、申し訳ないのですが他社さんは、結論ありきで話をされていて、聞いているこっちとしても信頼できるかどうか微妙だったんですが、和不動産さんは公的なデータなど非常に信頼のおける資料を基にお話をされているので、何となくこう思いますなどの「主観的な結論」ではなく、これらのデータが指しているのはこういうことですという「客観的な結論」でまとめられているところは、やはり納得感が違いました。

>>弊社で不動産投資を始めようと思われた一番背中を押されたポイントは何でしたか?

大きく2つありました。1つめは、やはりなんといってもアフターフォローがしっかりしているなというところです。他社セミナーに行った時に感じてたのですが、「売っておしまい」という姿勢が透けて見えたので、自分には合わないなと思ったんです。和不動産さんはその逆で、「購入後のアフターフォローが重要なので、しっかりと目標に向けてサポートをしていきます」という説明をしてくれて、初心者の自分には、その点が非常に魅力的でした。2つめとしては、質の高い都心の築浅ワンルームマンションを扱っているところです。自分のスタイルとしては、長く使うものはなるべく予算の範囲内ですがいいものを買って長く使うというスタイルだったので、そんな自分の考え方ともうまく合っていたのが大きかったです。

>>マンション経営を始める前と始めた後で変わったことはありますか?

資金のやりくりの力が変わりましたね。自分は自営業をしているというのもあるのですが、収入と支出の内訳が租税公課であったり、事業で必要なものであったり、自分の収支であったり、自分の生活費といったものを考えるのですが、そこに不動産関連の収入支出も加わるので、それらをうまくやりくりする力、キャッシュフローを向上させる意識がよりついたと思いますね。

>>マンション経営で手が掛かることはありますか?

マンション経営に関しては、いい意味で手間が掛かっていないです。セミナーでも話していた通り、和不動産さんに任せるといったスタイルのままで、本当にほったらかしになっています。

自分自身で注意すべき点は、和不動産さんからのご提案通り、なるべく繰り上げ返済を行うことで、収支を向上させていきたいと考えています。管理面に関しては完全にお任せしておりますので、こうした自身のプランに集中できる環境は大変ありがたいです。

>>株も運用されているとお聞きしましたが、株とマンション経営を実際やってみてどんな違いを感じますか?

やはり安定性ですかね。不動産投資は何もしなくても堅実に勝てる。株の場合だと上がり下がりが激しいので、上手くいけば株で一儲けできるでしょうけど、負ければ当然同じくらい損をしてしまう。まあ、ギャンブル的な要素が強いですよね。安定性とはかけ離れてしまうので、そこは不動産投資との大きな違いだと私は思っています。

>>N-RICOSを活用されてみていかがでしたか?

自分は1戸だけですし、手間もかからず、独身で自営なので、お金の使い方もある程度把握しているので、特に困っている状況ではなく、自分自身今どうなっているのか振り返りになるだけですね。もちろんこれは「だから安心してお任せできる」という良い意味ですよ(笑)
ですが、ご自分でたくさん保有していて物件の状況を把握していない、とか、不動産投資をやっているのにお金が貯まっていないとか、何をしていいのか分からないという人にとっては、特効薬になるツールだと思います。

>>これから不動産投資を始めてみようかなと考えている人にアドバイスをお願いします。

年金対策を考えているのであれば早めにスタートさせるべきであると思います。なぜならローンは早いうちから組んだ方が有利だからです。年金対策として不動産投資が、自分にとって有効だと思うのであれば始めたほうがいいし、有効じゃないなと、自分は貯金でやっていくんだというのであれば、手段の1つとして頭の中に入れておくだけでもいいかなと思います。少しでも興味があるのであれば、知るために早く動いて、不動産投資を知ったうえで、動くも動かないも早めに決めて、行動するならする、しないならしないで、その人のスタイルを貫く方がいいと思います。知るのも、動くのも、「とにかく早く」が、自分の一番伝えたいメッセージです。

和不動産 評判

以上、F様のお声でしたがいかがでしたでしょうか。

F様は将来の年金対策として資産運用を考えたとき、「不動産以外の運用だと、たいてい大きく値上がったり値下がったりといった動きは見られ、安定して勝てるのかという点で見た場合、やはり不動産投資だけが群を抜いて有利だと感じました。」とお話しされていた通り、株やFX、仮想通貨などのハイリスク・ハイリターン型よりも、安定して勝ち続けることが重要だと考え、また不動産投資の中でも、長期の運用を考えた際、資産価値や家賃の安定して人気のある質の良い都心の築浅ワンルームマンションを選択されました。
また、「不動産投資は何もしなくても堅実に勝てる。」とのお言葉を頂いておりますが、現状の確認と、今後何をしていけば良いのかを【N-RICOS】を活用したコンサルティングで把握しながら、運用できているからこそ頂けたお言葉だと感じております。
不動産を活用した長期の資産運用の場合は、パートナーの存在が重要になってきます。
購入後にしっかりと運用に関してもサポートが得られない場合は、現在の状況が把握できず、また今後何をしたらよいのかも分からずに、気がついたら資産を目減りさせていたなんてことも多いので、注意が必要です。
将来を見据えて不動産投資を考えていらっしゃる方は、まずは気軽にセミナーに参加して、情報の収集や購入後にサポートがあるかどうかを確認してみることをおススメいたします。
F様もおっしゃっていましたが、「知るのも、動くのも、とにかく早く」は、ローンを活用する不動産投資において一番重要な事かもしれません。
詳しくは不動産投資セミナーにてお伝えしていますので、ぜひご参加ください!

 

関連記事

ページ上部へ戻る