【◎開催終了】7/4(水) 60歳で完済するために、売却する物件と所有し続ける物件を分ける!

定年を過ぎたら、ローンの返済をし続けたくない方へ
「売却するべき物件」教えます!
======================
Q, あなたの悩みは何ですか?
=================

■まとまったお金が欲しい時がきたら物件を売却したい!けど、どうしたらいいの?
■老後に必要な生活費分は現金化して、孫にプレゼントを買ってあげたい!
■定年までにローン返済を終わらせたい!でも、今から始めても可能なの?

↓↓↓

上記の中で、1つでも当てはまる方は、ぜひ弊社のセミナーにご参加下さい。
これらのお悩みを全て解消する「答え」をご用意しています。

このセミナーで学べること
============

《1》90分でまるわかり
老後生活に必要な金額を得るために「所有し続けるべき物件」を徹底解説。
長期で運用することで着実に資産を増やしていける「都心の中古ワンルームマンション投資」を失敗しないための、出口戦略まで見据えた投資プランの一例を紹介!

《2》不動産投資会社の社長だから話せる!
不動産コンサルタント並みの情報量とプレゼンテーション能力を持つ、
不動産投資会社の社長が講師を務めるから、他では聞けないぶっちゃけ話が聞ける!

弊社のセミナーは内容の「濃さ」が特徴ですが、わかりやすく、短い時間でも深い知識と知恵を身につけることができると、ご好評いただいております。

開催概要
====

■19:00~20:30<セミナー>
1老後にいくらお金が必要かの再確認
2現役時代はスケールメリットを活かす
3定年間際で完済するために売却する物件を選ぶ!

■20:30~<個別相談(希望者のみ)>

弊社セミナーに参加された方からの評判・ご感想
=================

●30代 会社員 男性
最初に購入する物件として”築浅中古区分”と“地方1棟アパート”で悩んでいました。
今から30年以上運用していくことを考えたとき、躯体の耐用年数を比べることが大事だということが分かりました!

●40代 会社員 男性
管理している物件をネットで見かけ「良いシリーズのモノだな」と思い、セミナーに参加してみました。物件にプラスして、マンション投資のロジックも納得するものでした。

●30代 公務員 女性
オリックス銀行で評価が出る物件は安心できるものが多いと聞いていて、提携金融機関として良いお付き合いがあるということなので、ぜひ具体的なご相談をしたいです。

豪華参加特典
======

amazonや有名書店のカテゴリ別ランキングで1位を獲得させて頂いた大好評の
弊社代表による不動産投資書籍を参加者全員に特別プレゼント!

初めてセミナーご参加の方へ
=============

※同業者(不動産関係)の方・勧誘目的の方のご参加は固くお断りさせて頂いております。
※身分証提示または、お名刺を頂戴する場合がございますので予めご了承ください。
※当日キャンセルの場合は参加費をお支払頂いております。恐れ入りますが予めご了承ください。
※セミナー内容、日程、講師等、予告なく変更になる場合がございますので、予めご了承ください。

◇和不動産を選ぶ11のメリット◇
=================

1.リスクが少なく家賃収入の安定した「都心・築浅ワンルームマンション経営」をご提案
2.驚異の入居率100%(2018年1月~2月)、空室リスクが少ない
3.相続税対策にも、税金の圧縮化効果が高い
4.アフターフォローサポート専門の設置
5.オーナー様イベントの定期開催
6.コンサルティングシステム「N-RICOS」を独自開発
7.提携金融機関10社以上
8.優遇金利1%台前半も可能
9.ガンになった場合、ステージ1でも完治しても残債が0になる「ガン保険付き団信」をご紹介
10.安い賃貸管理手数料(3%+消費税)や、原状回復・プチリフォームまでワンストップサービスによるコストダウンの実現
11.手厚い各種保証(購入後半年以内退去時の費用負担や家賃保証、購入後5年以内の家賃保証〈2カ月間の免責あり〉)

◆ オーナー様からの評判・口コミはコチラ ◆
=================
https://nagomi-fudousan.com/fudousantoushi/customer/
東京都知事(9)第45405号

―――――――――――――――――――――――――――――

日時:7月4日(水) 19時~21時30分終了予定
19時~20時30分 セミナー
20時30分~21時30分 個別相談(※ご希望の方)
会場:株式会社和不動産7F セミナールーム
参加費:500円
運営会社:和不動産

―――――――――――――――――――――――――――――

 

関連記事

ページ上部へ戻る