【◎開催終了】5/27(日) 中古1Rを選ぶ理由は家賃下落が少ないから

======================
築浅中古区分マンション投資の安全性が分かるセミナー
マンション投資で狙うべくは“1R・1Kタイプ”!!
======================

==============
Q, あなたの悩みは何ですか?
==============

■東京で不動産投資を考えてるけど、どんな間取りタイプがいいの!?
■入居者のターゲットって、どんな層を狙えばいいの?
■賃貸ニーズが絶えないマンションには、どんな特徴があるの?

↓↓↓

上記の中で、1つでも当てはまる方は、ぜひ弊社のセミナーにご参加下さい。
これらのお悩みを全て解消する「答え」をご用意しています。
============
このセミナーで学べること
============

《1》90分でまるわかり
なぜ「築浅中古区分マンションが投資対象と選ばれるのか」を徹底解説。
長期で運用することで着実に資産を増やしていくための【投資判断力】を伝授します!

《2》本業が忙しいサラリーマンでもできる!
物件購入後の運用コンサルティング・お部屋の賃貸管理も見てくれる会社を選ぶから、
バラバラに経費がかかることなく、ストレスない運用で資産の構築が可能に。

弊社のセミナーは内容の「濃さ」が特徴ですが、わかりやすく、短い時間でも深い知識と知恵を身につけることができると、ご好評いただいております。

====
開催概要
====

【第1部】13:30~15:00<セミナー>
【第2部】15:00~<個別相談(希望者のみ)>

======================
弊社セミナーに参加された方からの評判・ご感想
===================== =

●20代 会社員 男性
収入が労働収入しかないため、資産運用をしたく不動産投資に興味を持ちました。中でもリスクが少ないマンション投資について知りたかったので、内容の充実でした!

●30代 会社員 女性
ファミリータイプは自分が住むために購入する人もいるけど、1R・1Kタイプは自分で購入せずに賃貸を利用するという見解に「確かに!」と合点がいきました。

●30代 オーナー 男性
ワンルームマンションの強みを、他のタイプと比較してもらうことで理解することができました。次は物件のエリアに特化したセミナーを受けてみようと思います。

======
豪華参加特典
======

amazonや有名書店のカテゴリ別ランキングで1位を獲得させて頂いた大好評の
弊社代表による不動産投資書籍を参加者全員に特別プレゼント!

=============
初めてセミナーご参加の方へ
=============

※同業者(不動産関係)の方・勧誘目的の方のご参加は固くお断りさせて頂いております。
※身分証提示または、お名刺を頂戴する場合がございますので予めご了承ください。
※当日キャンセルの場合は参加費をお支払頂いております。恐れ入りますが予めご了承ください。
※セミナー内容、日程、講師等、予告なく変更になる場合がございますので、予めご了承ください。

=================
◇和不動産を選ぶ11のメリット◇
=================

1.リスクが少なく家賃収入の安定した「都心・築浅ワンルームマンション経営」をご提案
2.驚異の入居率100%(2018年1月~2月)、空室リスクが少ない
3.相続税対策にも、税金の圧縮化効果が高い
4.アフターフォローサポート専門の設置
5.オーナー様イベントの定期開催
6.コンサルティングシステム「N-RICOS」を独自開発
7.提携金融機関10社以上
8.優遇金利1%台前半も可能
9.ガンになった場合、ステージ1でも完治しても残債が0になる「ガン保険付き団信」をご紹介
10.安い賃貸管理手数料(3%+消費税)や、原状回復・プチリフォームまでワンストップサービスによるコストダウンの実現
11.手厚い各種保証(購入後半年以内退去時の費用負担や家賃保証、購入後5年以内の家賃保証〈2カ月間の免責あり〉)

=====================
◆ オーナー様からの評判・口コミはコチラ ◆
=====================
https://nagomi-fudousan.com/fudousantoushi/customer/

―――――――――――――――――――――――――――――

日時:5月27日(日) 13時30分~16時終了予定
13時30分~15時 セミナー
15時~16時 個別相談(※ご希望の方)
会場:株式会社和不動産7F セミナールーム
参加費:500円
運営会社:和不動産

―――――――――――――――――――――――――――――

 

関連記事

ページ上部へ戻る