カテゴリー:老後破産対策ニュース

  • 老後の不安

    生活水準の生活するだけの為に2000万円も必要

    夢見るゆとりのある老後生活 皆さんゆとりのある生活をしたいですよね。 しかし今後の私たちの生活はゆとりのある生活どころか水準的な生活を送ることですら、難しくなりそうな問題が提示されました。 その問題というのが、金融…
  • セカンドライフのお金は備えと労働

    公的年金だけで賄うには難しいセカンドライフ 「老後2000万円問題」とは、金融長の審議会によって夫が65歳以上、妻が60歳以上の夫婦世帯が老後の生活収支で月額は約5万円が不足し、保有する金融資産を取り崩さないといけない…
  • 準備できていますか定年後の貯蓄

    セカンドライフの為の貯蓄額 老後破産や少子高齢化、人生100年時代等、今後の見通しが付かない今。 退職後の生活「セカンドライフ」にかかるお金を気にする人が増えています。 日本生命がインターネット上で1万人強を対…
  • 出生率減少から見る社会保障への影響

    2017年の推計より2年早く減る出生数 日本の出生数は2021年に90万人を下回ると予想されていましたが、2年前倒しで90万人割れになると見込まれました。厚生労働省が発表した人口動態統計の速報値によると、2019年1月…
  • 早期の実現目指す老後不安解消の為の企業年金 70歳までの加入可能へ

    「企業年金」確定拠出期間の延長へ 今後、公的年金の給付水準は少子高齢化で低下します。そのため老後への資産状況に不安が苛まれる今、企業が従業員の老後を支える福利厚生として設ける任意の年金「企業年金」があります。厚労省は「…
  • 人生計画想定外の出費

    想定外の意外な出費 家族構成、妻と長男・長女、現在63歳専門商社総務(再雇用)の方のお話です。 公団で暮らしていましたが、父親が倒れことをきっかけに両親と同居が始まりました。 父親の所有する横浜市の高級住宅街にある…
  • 親の介護

    介護サービス利用料、値上げ検討

    厚生労働省と財務省は高齢者が公的介護サービスを利用する時の自己負担額を増やす検討に入ります。 現在、上限額の月44,400円より高くする方向で、支払能力のある高齢者に負担を求めることで、現役世代で高まる介護保険負担…
  • あなたの老後の不安は「健康」それとも「お金」

    老後の不安は人それぞれですが、多くの方が不安を抱えていることは どのような事だと思いますか? 医療機器メーカーのオムロンヘルスケアーが40代~70代の男女6184人へ 人生100年時代のシニアの健康をテーマに …
  • 貯蓄と負債からみる貧富の格差

    貯蓄と負債からみる貧富の格差 2019年の通常国会で、老後に夫婦で「約2000万円の金融資金が必要」とした 金融庁の報告書を巡り議論が紛糾した「老後2000万問題」や先日、厚生労働省が 発表した100歳以上の人…
  • 高齢者人口及び割合の推移(1990~2019)

    65歳以上の高齢者 総人口の約3割に

    総人口が減少している中で、高齢者の人口が過去最多に 総務省が2019年9月16日の敬老の日にあわせてまとめた15日時点の人口推計によると、65歳以上の高齢者人口は前年比32万人増の3588万人だったとのことで、過去最多…
ページ上部へ戻る